猫の地域経済研究所(ネコノミーラボ)

1977年シアトル生まれ。地域イノベーション企業家。林業合コン、棚田deセグウェイ等の過疎地ビジネスを経て、行政トップの右腕、大学教員と産官学を経験。犬猫が地域に生き残る寛容な社会を目指すネコウヨです。

ねこまんま会員

保護猫たちの餌代を毎月支援してもらうプランです!ありがとうございます。

  • 保護猫の命名権(譲渡されるまでの間の猫の名を決めてもらいます)
固定された記事

猫を助ける賃貸「SANCHACO」、三軒茶屋に2020年6月オープン

何度かお伝えしてきましたが、猫を助ける賃貸住宅をコンセプトにした「SANCHACO」の説明会を実施いたしました。資料を公開しますので、ご興味ある方は是非ご覧ください。ま…

木造校舎にはウィルス抑制効果がある

6月に入り、教室での授業を再開した学校が増えてきました。しかし、マスクの着用が義務付けられ、さらにはフェイスシールドや卓上シールドといった過剰適応に思える対応を…

ブルーインパルスと『空飛ぶ広報室』

昨日、東京の空をブルーインパルスが飛びました。医療従事者への感謝と、長い自粛生活を乗り切った一般住民たちに青空を眺める喜びを思い出させてくれる機会となりました。…

我が家の“つぶあん”と“こしあん”

我が家にはキジトラと黒猫がいます。ともに保護猫です。謂わば、つぶあんとこしあんがいるということで、あんみつにゃんこクッションを衝動買いしてしまいました。 つぶあ…

居職住近接型の賃貸住宅を建てる

SANCHACOの竣工が近づいてきました。緊急事態宣言の解除が目前に迫り、少数の現地見学会や説明会は実施していく計画です。現在はすでに外構は組み上がっており、内装の最終…

家庭内自給率を上げていく

雨水タンクを設置しました。さっそく雨が降ると、たった1日で200Lが満タンになって驚きました。それとともに、これまで貴重な水資源をどれだけそのまま下水道に流していた…