猫の地域経済研究所(ネコノミーラボ)

1977年シアトル生まれ。地域イノベーション企業家。林業合コン、棚田deセグウェイ等の過疎地ビジネスを経て、行政トップの右腕、大学教員と産官学を経験。犬猫が地域に生き残る寛容な社会を目指すネコウヨです。

カピバラ露天風呂に見るマーケティングの終焉

先日、伊豆高原にあるシャボテン公園に行ってきました。様々な土地に行くと必ず動物園に立ち寄る立場として、伊豆シャボテン公園で始まった「カピバラ露天風呂」の取組みは…

買って良かったもの2017

割とガジェット好きなので、いろんな新製品を買うことが多いです。そしてちょっと後悔したり、時代が早すぎる(USB C...)といったこともあるのですが、今年買った中で非常…

政府を影で動かすロビイスト

2017年、もっとも面白かった映画です。邦題『女神の見えざる手』はあまりイケてないのですが、間違いなく満足いく脚本の作品です。様々な伏線が貼られており、それが回収さ…

正義vs正義〜和歌山イルカ漁のその後

映画『おクジラさま』を観ました。紀伊半島最南端部に位置する和歌山県太地町という小さな漁村が舞台で、400年以上続いているイルカ漁がテーマになっています。この地では…

世界一有名な猫の恩返し

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』を観ました。薬物依存から立ち直ろうとする若者が、一匹の猫と出会ってセカンド・チャンスを実現していく物語で、実話が元にな…

限界を突破する集落

高知県馬路村に行ってきました。人口900人に満たない小さな山村で、高知県のなかでもとくに辺鄙な場所にあります。高知市中心部からは室戸岬方面に東に車で1時間程度、さ…