野次猫コラム

61
新元号を論理的に予想する

新元号を論理的に予想する

5月1日に新元号が施行されることになり、ひと月前の4月1日に公表される予定となっています。果たして新しい元号はいったいどんなものになるのか、全国民が待ち望んでいると言っても良いでしょう。 子音を予想する英語の略記において、これまでの元号M/T/S/Hが使われることは考えづらいです。また濁音や半濁音が入ってくるのも想像しがたいです。そうすると使える子音は意外と少なく、F/K/N/R/Wとなります。 そのうち、Fの場合だと母音はUに限定され、“富”や“福”といったふで始まる言

スキ
9
令和時代に、何を為すべきか

令和時代に、何を為すべきか

5月から施行される新元号が「令和」になると公表されました。個人的に予想していた“R”の子音で、概ね想定していたものになりました(予想は外れる前提で書いていました)。 令和時代は、30年に満たない2019年が令和元年となるわけですが、ご即位される皇太子殿下は59歳ということで、来年には還暦です。そうすると、30年後の90歳まで在位されることは想定しづらく、平成と同様に譲位されるケースもあるかもしれません。 そして、1933年生まれの今上天皇は86歳になられるわけですから、早

スキ
6